Pages

月曜日, 3月 21, 2011

オーブントースターでローストビーフを・・・失敗編。

ローストビーフのレシピは以前このブログでも投稿した。

生活習慣へのちっぽけな挑戦: なんて簡単! 手軽なヘルシー・ローストビーフ(輸入肉)


そのローストビーフは結構おいしかった。


今回、オーブントースターでローストビーフを作ってみた。


だけど・・・あまりおいしくなかった。何がおいしくない原因なのか。

  • 味がしみ込んでいない。
  • 火加減がわるかったのか、肉塊が小さかったのか、中が完全な生ではなかった。


こんなところかな?

一応今回の調理方法を書いておく。

【材料】

  • 牛もも肉 ブロック300g
  • 塩コショウ
  • にんにくすりおろし
  • ソース(赤ワイン、ブイヨン、塩コショウ)


【調理】
牛ももブロック肉に塩コショウ、にんにくすりおろしを擦り込む。
アルミ箔を船形にしてオーブントースターに敷いて、肉汁の受けにする。
牛ももブロック肉をオーブントースター(1000W)の中に入れて10分焼く。
裏返して10分焼く。
余熱で15分。
ソースは、肉汁とワイン(カップ1/4)、ブイヨン(カップ3/4)を煮詰めて半分にして、塩コショウで味付けしたもの。

【失敗の原因】
冷えたまま焼きだしたので、表面の焼き加減をちょっと長めに焼いてしまった。ネットでは裏返した後5分という記述をよくみかける。
ブロック肉が細かったのも原因かもしれない。
いずれにしても味はしみ込んでないので、味には限界ありか?いい肉を使うときはいいかも。




ローストビーフ オーブントースター レシピ でネットを検索するにはここをクリック。


簡単でおいしいローストビーフのレシピはここをクリック

足の静脈に血栓を生じ、肺塞栓症に・・・。若い人でもおこりうる・・・エコノミー症候群を防ぐ。

下肢の静脈に血栓(血のかたまり)が生じ、この血栓が血流に乗って肺へ流れ肺動脈が詰まると、肺塞栓症となる。呼吸困難となり、。軽度であれば胸やけや発熱程度で治まるが、最悪の場合は死亡する。




健康な人も、静脈にできる血栓に注意する必要があるという。


エコノミー症候群。バスや飛行機に長時間乗っていることにより、下肢の静脈に血栓が生じておこる。



原因は

  • 血流を抑えていること。
  • 水分が不足し、血液が固まりやすくなること。
  • 高齢化などにより血管に傷つきやすいこと。

があげられる。
特に注意すべきなのは
  1. 高齢者・・・・ 血管に傷がつきやすい。
  2. 肥満・・・・・・ 血流を圧迫されやすい
  3. 妊娠中・・・・ 大きくなった子宮が血流を圧迫しやすい
  4. 持病・・・・・・ 心疾患・がん・脳卒中もう卒中関節リュウマチ


対策としては、1時間ことくらいに席を離れる、屈伸するなどがよいが、バスや飛行機ではそれもままならないことがある。その場合、その座席でもできる運動や水分のケアを行う。具体的な行動の一例を下記に記す。

  1. 座ったまま、足首を伸ばし爪先立ちのようにしたり、足首をまげてかかとをつけて足指が上に向くようにする。この作業を何回も繰り返す。
  2. 足膝をかかえるようにあげて、足首を上げ下げする。片足ずつでよい。
  3. 同様に足膝を抱えるようにあげて、ふくらはぎを下から上にもみほぐす。
  4. こまめに水分を補給する。
  5. アルコール、カフェインがはいると利尿作用があって、体の水分をうばうので注意。


肺塞栓症になると、より大きな病気になる。よく注意して、未然に防いだ方がいいと思う。

Google earth でみる被災地の衛星写真 - 東日本大震災 - Google マップ

Google Earth をパソコンにインストールしているならば、現在の東日本の最新の航空写真をみることができる。

まだ、ごく一部の地域だけだが。今後被災地に行く一般人も増えると思うが、その時には、判断するのに有益な情報となるだろう。

以下のサイトを訪れると、東日本の地図が表示される。


以下の手順で見ることができる。Googole Earthをインストールしておく


  • 地図上に青いポインタと緑の領域が示される。
  • 区域のポインタをクリックすると吹き出しが表示されるので、その中の「こちらをクリック」という文章をクリック。
  • 使っているブラウザによって若干その後の反応は異なるが、kmlファイルを開くか保存するかという選択。
  • そのファイルを開くとGoogleEarthで見ることができる。

災害時の食料調達を考えさせれる記事

災害時、スーパーやコンビニで、インスタントもの、米、麺類、牛乳が消えた。
あわてて買占めに走った人も多く、さらにその現象が拡大。

だが、小備蓄であっても、調達力のある外食を利用するという手で、手元の備蓄を減らさない工夫もある。

「品薄」コンビニ「変わらぬ」外食 物流方式に差、震災後“明暗” (フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース