Pages

月曜日, 2月 15, 2010

うっ・・寒い!そんな朝にとってもありがたいお手軽カレーうどん

朝起きると、まだ、まわりは薄暗い・・・・寒い!

布団からでるのがつらい。

仮になんとか起きれても、家からでるのがつらい。

電車を待つ時間・・・体が冷えている。


そんな冬の朝がちっとも怖くなくなる!!!。

カレーうどん・・・・素晴らしいレシピを紹介しよう!。

カレーの香辛料が、そしてねぎが、しょうがが体を温めてくれる。

なおかつ簡単だ!。うどんと何かの肉とねぎとだしさえあれば、なんとかできる。


【材料】

  1. 肉(豚モモ肉でも鶏もも肉・・・50g程度を薄切りやこまかめのぶつ切りに)
  2. 長ネギ 1/2本  斜めに5mm幅で。
  3. しょうが 1欠けすりおろし
  4. 合わせ地(だし汁 2カップ + みりん 大さじ3 + 醤油 大さじ2 + 塩 2-3つまみ程度)
  5. ルー(カレー粉 大さじ1+薄力粉 大さじ3を水1/2カップで溶く)
  6. うどん(生) 2玉
  7. サラダ油 小さじ1



【調理】

  1. 肉は、薄切りやこまかめのぶつ切りに。
  2. 長ネギは5mm幅の斜め切りに。
  3. 鍋にサラダ油を入れて熱し、肉を炒める。
  4. 軽く表面の色が変わったら、上記の合わせ地の材料を入れて煮立る。
  5. 肉に火が通ったら、長ネギを入れる。
  6. 上記材料の中のルーを少しずつ入れ、とろみをつける。
  7. ショウガのすりおろしを入れて混ぜる。
  8. 別途、熱湯を沸かし、うどんを入れて温める。
  9. ざるにうどんをとってお湯を切り、お椀にうどんを入れて、カレーを上からかける。

【思うに】
簡単かつホット!
体が温まっていい!。
朝カレーうどんサイコー。
唐辛子をいれてもいい。めんどうなら、一味トウガラシもほっと!七味もいい。

上のレシピが難しそうに見えるなら以下のレシピもいい。

  • カレールー(カレー粉大さじ1、小麦粉大さじ2、水1/2カップ)を混ぜる。
  • 鍋にサラダ油を入れて肉とネギを適当に切って投入してかるく炒め、水とだしのもとを入れる。
  • うどんを投入して、カレールーを入れてよく混ぜる。

ねぎと肉がポイント。
市販のカレールーを使ってもいいが、脂質や塩分が多いので、健康対策としては要注意!。

上の作り方では、ターメリックをはじめとして、そのほかの香辛料が体に良い刺激を与えてくれることを期待。なおかつ、余分な脂質と塩分は控えるように調理しているのがポイント!。

うまみは、だし汁に、お肉とねぎの素材のうまみとちょっと焼いた風味をいれます!。
だし汁は、市販の顆粒かつおだしでも十分おいしい。鶏ガラスープ、ブイヨン、コンソメなどいろいろなパターンが楽しめそう!。

もちろん、自分でだしを作った方が、なにが入っているのかわかるので良いと思えうんだけど。