Pages

火曜日, 7月 15, 2008

梅干しの失敗

今年は3kgだけ漬けた。

例年と同じ方法だ。

だが、忙しさにまぎれてちょっとケアできなかった。また、かなりの減塩に挑戦したのも原因だろう。ふと見ると白カビが生えて梅酢がにごっているではないか?。

いけないいけない。せっかくの苦労が水の泡。

次の対応をしてみた。

  • 梅をつけている容器から梅酢だけ鍋にとって煮沸。
  • するとカビが中央にあつまるのでそれをすくい取る。
  • 梅酢を冷ます。
  • 容器に残っている梅にはウィスキーとお酢をそれぞれカップ半分くらい振りかける。
  • 冷ました梅酢を容器に戻す。
  • 上から梅酢に直にラップを置く。
一度カビるとまたカビ安くなるという。今後は監視をおこたらないようにしよう。

少しでも発見したら、その部分を除去する必要がある。
それで様子を見て広がるようなら、また梅酢を煮沸消毒。そして梅本体をアルコールや酢で消毒する。

今年は忙しさにまぎれて、赤じそもいれられなかった・・・・。すでに店頭には並んでいない。

今年は紫蘇なし梅干しかあ・・・・。

ま、時には嗜好のかわったものもよいかもしれないが・・・・。
ゆーかりが作れないのが残念。