Pages

木曜日, 10月 07, 2010

豚バラ肉でつくる塩豚とそのレシピ

豚肉でつくる塩豚とそのレシピ。
塩豚は以前このブログでも紹介した。

ブラジル料理フェイジョアーダのレシピハムのレシピの中に掲載している。

今回は、テレビでやっていたので、それに触発されて塩豚を中心にちょっと整理してみた。


塩漬けすることにいくつかのメリットが生まれる。
  1. うまみがでる。
  2. 冷蔵庫の中で、1週間は保存できる。



使う豚肉ブロックは、豚バラ肉だと相当の脂肪を覚悟することになるが脂特有のおいしさがある。
豚バラより豚ロース、そして豚もも肉の方がよりヘルシーだ。100gあたりのカロリーを参考までに掲載しておこう。豚肉、カロリーで検索した内容はここをクリック



  1. 豚ロース肉   200kcal
  2. 豚もも肉    130kcal
  3. 豚ヒレ肉    115kcal
  4. 豚バラ肉    385kcal
  5. 豚ひき肉    222kcal
  6. 豚レバー    125kcal


また、豚バラ肉100gで、1日に必要な脂肪分の8割、ロース肉で5割近くを摂取してしまうことによく注意!。(豚肉 脂質を検索した結果はここをクリック

個人的にはもも肉が好きだ。体によく、また、お財布にもやさしい。脂のうまみは失われるわけだが、料理の目的に応じて使い分けることだろう。



【作り方】


  1. 豚バラ肉ブロック500-600Gに対して塩大さじ1をすりこむ。(塩は粗塩などでいいものを使おう)
  2. ペーパータオルで巻いてラップで巻いて、保存袋に入れて冷蔵庫で2日。
  3. 塩の効果で余分な水分が抜けて身がしまり、うまみが凝縮して味が濃厚になる。
  4. 2日に一度ペーパータオルとラップを変えると冷蔵庫で1週間保存可能。


【塩豚を使った料理・・・・ポトフ】
---材料---

  1. 塩豚250Gは端から1CMの厚さに切る
  2. キャベツ1/4個は放射状に2等分したあと、腹で半分。


---調理---

  1. 鍋に塩豚とローリエ1枚、水カップ4を入れて中火で煮立ったら、灰汁を除いて、20分弱火で。
  2. キャベツを入れて、蓋をしてさらに20分ほど煮る。
  3. 味付けは塩コショウだけで味付け。
  4. 粒マスタードでいただく。



【塩豚を使った料理・・・・小松菜しょうが塩豚炒め】
---材料---
  1. 塩豚150gを5-7mmの薄切り
  2. しょうが1かけ 線ぎり
  3. 小松菜 1把 茎と葉をわけてざく切り
  4. ミニトマト 5-6個 縦半分に切る


---調理---
  1. 塩豚250Gを1CMの幅に切って油をしかずにフライパンで3分焼く。(肉からでる脂で野菜を炒める。)
  2. しょうが線切り、小松菜なの茎、葉の順で2分炒めて、コショウふってまぜる。塩加減をみてアジを整える。
  3. ミニトマトを加えてできあがり。

【塩豚を使った料理・・・・ねぎと塩豚炒め】

---材料---
  1. 塩豚100gを5-7mmの薄切り
  2. ねぎ1/2本  縦半分に切って斜め切り
  3. ゴマ油 塩、こしょう


---調理---
    1. フッ素樹脂加工のフライパンで塩豚を並べて強火で焼く。(油をひかずに肉からでる脂で焼く)
    2. 片面をじっくりと焼いて焼き目がついたら、裏面もサッと焼いてから器に盛る。
    3. 塩豚を焼いたフライパンに、ごま油少々を加え、ねぎをいためて軽く塩を振る。
    4. ねぎが半生の状態で、器に盛った塩豚の上において、黒こしょうを。

    【塩豚を使った料理・・・・ハムにする】
      ここをクリック  鶏ハムと豚ハムの作り方を掲載。


    【塩豚を使った料理・・・・ブラジル料理 フェイジョアーダをつくる】