Pages

水曜日, 10月 10, 2007

柿酒

果実酒の中でも、結構おいしいほうだろう。

【材料】
柿 1kg  温水でよく洗う。ヘタごと。4等分。
ホワイトリカー 1.8L(ブランデーでも可。結構あう)

【つけ方】
きれいに洗った保存ビンに柿とホワイトリカーを入れて3ヶ月保存。
柿の実を取り去る。
かきのしぶみたいなのがでているので、こす。

【ここがポイント】
柿自体が甘いので、これでも十分おいしい。
甘さが足りなければ氷砂糖を。あますぎると不評になるので要注意。
とった実は、なべにいれて水を十分かぶるくらいいれて、氷砂糖をいれて、30分煮込むとジャムになる。

食物繊維も豊富に含まれており、便秘改善、整腸、糖尿病予防、血中コレステロール低下、大腸がん予防などにも有効だそうです。

味噌汁 鯛の味噌汁

ご飯の傍らにいつもある。
最近は、インスタントものも結構悪くない。所詮、味噌汁、ご飯ののどごしに、とわりきれば、それでも十分なケースもあるだろう。

でも、暖まって、栄養バランスがよくおいしい味噌汁も、たまに味わうのはいいことだ。

鯛の味噌汁があれば、ご飯と、おつけものを数種類食すだけでも十分満足感がある。そしてこんなにおいしいものがなんと手軽にできることか!

【材料】
鯛の切り身
味噌
だし(ダシのもと、鰹節でとるなど)
ふかねぎ
絹ごし豆腐

【料理】
お湯を沸かしてダシをとる。
ふかねぎをいれる。
やわらかくなったら豆腐を厚さ1cm、3cm*3cmくらいにしていれる。
鯛の切り身を入れる。
味噌をといて入れる。


【ポイント】
ふかねぎは柔らかくなるまで煮込むこと。
鯛も豆腐も煮すぎない。
豆腐はあまり大きいと、中が温まらないので、適切な厚さに。
味噌も煮込まない。

だしはしっかりと。


おいしい。