Pages

月曜日, 7月 26, 2010

紫芋 

紫芋(ムラサキイモ)が売られていたので買って帰る。

サツマイモの一種なのだが、中が紫色だ。

ちょっとどっきりとする。

でも、この紫色の成分はアントシアニン
目や肝機能に良いという。

子供のころ、黄色いサツマイモは当たり前だったので、紫色のイモが突然でてくると当たりくじを引いたような喜びを感じたものだ。


それはさておき・・・・。


まずは、電子レンジで・・・。
http://i-lohas.blogspot.com/2008/11/blog-post_9094.html

で紹介した方法。

だが、パサついておいしくない。

続いて、蒸してみる。t-falの蒸し器(スチームクッカー)登場。

http://i-lohas.blogspot.com/2010/05/blog-post_05.html

オー!!
おいしい。

手に入れた芋は数個あるのだがそれぞれに個性がある。本当に紫のもの。白っぽい部分とまだら模様のもの。

軍パイは白っぽい部分とまだら模様のもの。どうもこの部分はでんぷんらしい。ねっとりとそしてでんぷんらしい甘さ。紫の部分は、蒸して十分しっとりしているのだが、白い部分に比べて少し緊張感がある。甘みでは白っぽい部分に軍パイ。でも、紫の部分も十分おいしい。



今回は、紫芋は蒸すに限るという結果となった。

梅肉とトマトの野菜炒め

何気に作ってみたが結構いい。


野菜炒めは、手軽な料理だが、味が単調になりがち。

そんな時にいい。

味の決め手は梅肉とトマト。このふたつ赤いモノ通しで結構あう。両方とも酸味を持ち、栄養も豊富だ。また、ハムのうまみがよく引き出されている。

【材料】
野菜
キャベツ3枚  ざく切り
にんじん1/4本  千切り
玉ねぎ1/2個  短冊切り
ピーマン 1個 千切り
トマト小一個 みじん切り

ハム 適当な大きさに
梅干し 梅肉をみじん切りに
サラダ油 


【料理】
サラダ油を熱して、玉ねぎと人参と梅肉みじん切りを炒める。種もいれる。
続いてハムとキャベツの芯の部分を投入。
玉ねぎが少ししんなりしたら、トマトを入れる。
トマトがしんなりしたら、酒を加える。
汁気が少なくなってきたら、キャベツを加えて混ぜながら炒める。
こしょうをふってさらに炒める。
キャベツがしんなりしたらできあがり

【思うに】
梅とトマトの酸味とうまみが、ハムを引き立てる。そのだし汁に浸った野菜がおいしい。
夏向きの本当においしくて栄養豊かなレシピだ。