Pages

火曜日, 7月 24, 2007

シュラスコ その2 やっぱり牛肉 そして音楽

東京でシュラスコを選択するなら、BARBACOA GRILLの他にもうひとつの選択がある。

コパTOKYO。
東京都渋谷区神宮前2-8-2 パシフィックハウス B1F

こちらは、生演奏もあるので、明るいサンバののりが好きならお勧めだ。

おそらく、とにかく生演奏を中心としたエンターテインで楽しみたいという人は「コパTOKYO」を選択すだろうし、集まった人との会話重視なら「BARBACOA GRILL」という理解で、おおむね選択していいのではなかろうか?

右にホットペッパーへのリンクを用意したので、そちらで、東京を選んでから、検索してみると出てきます。

雰囲気はどちらもいい。彼女とでも、友人とでも、接待でもOK。

ライブがついていると考えると割安感もありますが、ライブがそもそも苦手な人は、ちょっと敬遠するかも?と気を使うのも大人のたしなみ。特にサンバはちょっとさわがしめです。ボサノバは、ちょっと哀愁ありです。

シュラスコの肉は、おいしい。それにシュラスコという性格上、油は少ないはず。フェージョアーダもうまい。カイピリーニャも記憶喪失になるくらいよく酔います。