Pages

土曜日, 3月 22, 2008

自家製 干ししいたけ 

105円でしいたけが2パックまとめて売られていたので買って帰る。

見た目にはわからないが、プロの目にはいたみはじめる兆候が見えているのだろう。

安いからといって買ってきたはいいものの、そんなに一度に食べられない。
そこで、乾燥して干ししいたけにすることを思いく。

乾燥により生のものよりも味や香り、旨みが濃縮されて増し、また陽に当てて干すことによって、ビタミンD2の含有量も増える。

でも、単純に干すといっても、意外にむずかしい。ざるに入れても、ざると密着している部分に水分が残り、ほっとけば勝手に乾燥しているだろうというものでもない。前、タコ糸で串刺しにしてつるし、空中で乾燥させるとうまくいくという話を聞いたことがある。

今回は、キッチンペーパーをしいて、しいたけを置いてみた。キッチンペーパーが風で飛ばされている場面もあったが、まあ、うまく干せたかな?