Pages

金曜日, 3月 21, 2008

さばの味噌煮

さばが3切れ190円で売っていたので買って帰る。

さばの味噌煮を作ったが結構おいしかったのでレシピを残しておこう。

【材料】
さば
しょうが、ねぎ
酒、みりん、しょうゆ、砂糖、水
味噌


【調理】
酒、みりん、しょうゆ(後で味噌を入れるので少なく)、砂糖少々、水を鍋1cmくらいに入れて沸騰させる。
しょうがを数切れ、ねぎ4cmを数切れいれ、さばの皮を上にして入れる。
しばらく中火で煮るとあくがでるのでとる。
数分ふたをして弱火で煮る。
みそを入れて研ぐ。味噌汁をイメージするとその倍くらい。
ふたをして弱火でしばらく煮る。
さばをひっくり返して弱火でしばらく煮る。
煮汁を上からかける。
時々火からはずしてちょっと冷ます。
みその煮汁が煮詰まってきたら食べごろ。
お皿にもったら、ねぎを上からまぶしていただく。

【ポイント】
しょうがやねぎは結構重要だと思います。
インターネットで調べるとお酒で煮るというレシピもあるようですが、コストパフォーマンスはこちらのほうがいいでしょう。
アクは頻繁に気にすべし。
身に味がしみこむように、最初は皮を下に。頻繁に煮汁をかける。
汁が味噌汁のような状態ならもう少し煮詰め、とろみをだします。
食べるのは、それでいて煮詰めすぎない最良のポイントを狙いましょう。

【栄養のうんちく】
さばは、「青魚の王様」といえるほど栄養価が高い。
たんぱく質と脂質が豊富。脂質は不飽和脂肪酸のEPA、DHA。カルシウム、ビタミンA・B2・B12・D、ナイアシン、鉄分、タウリンもふくまれる。とくに血あい肉に栄養分が集中しているらしい。


鮮度が落ちるとアレルギーの原因になるヒスタミンが増える。 新鮮なものを早めに調理し、食べるようにしたい。
1日の摂取量に対するさば100gの栄養は以下に詳しい。

http://www.otomarusuisan.co.jp/nourishment.html