Pages

月曜日, 11月 12, 2007

けんちん汁

先週三浦で買ってきた大根とにんじんとサトイモが余っている。また、賞味期限を目の前に控えたこんにゃくがある。
どうしようかと考えて、けんちん汁を作ってみた。

ごぼうと豆腐を買ってきて料理。

材料の大半がちょっと古めだが、悪くない味だ。この料理は、一度つくってさましたから、再度煮込むとよりおいしくなる。


【材料】
大根、にんじん 皮をむいていちょう切り 3mm厚
サトイモ 輪切り 5mm厚
こんにゃく1枚 まず建てに2cm幅に、そして横方向に5mm厚
         お湯でゆでてアク抜き
ごぼう よく洗ってささがきに 5分水にさらしてアク抜き
豆腐 水切りをしておく
おろししょうがまたはとうがらし お好みで
鶏肉 本当は精進料理だから必要ないが、いれるとおいしい

【調理】
油をしいて、強火で大根、にんじん、さといも、こんにゃく、ごぼう、ほししいたけをいれていためる。
(鶏肉を入れる場合一番最初にいためて鳥の油を出す)
油が回ったら水とダシの素をいれる。野菜がかぶるくらい。
お酒、みりん、醤油を入れる。
弱火で煮込む。大根やさといもが柔らかいか確認。
豆腐を手でほぐしながらいれる。
かき混ぜてしばらく煮込む。

ここからは時間があれば、
常温まで冷ます
再度暖める。


【ここがポイント】
切って煮るだけなので簡単です。
材料は大きくきったら、汁にするより煮物(たけのこがはいると筑前煮)にすべし。
一度煮た後、冷ますと材料のうまみ成分がでるのでよりおいしいです。
唐辛子やしょうがなどの薬味があいます。