Pages

木曜日, 11月 01, 2007

簡単タカナ漬け

先日三浦に行った時に、高菜がうられていたので買ってきた。
どうするかと考えて、やはり、王道、漬物へ。

でも、つけ方がわからない。ネットで調べるとかなり面倒くさそうだ。

それで実験をかねて以下の2つパターンで簡単漬けを試してみた。

【タカナ特急漬け】
1.タカナを洗う。
2.キッチンパックに 
タカナ2把、塩大サジ1.5、ダシの素小さじ1、とうがらしちょっと
をいれて1分かるくもみもみする。10分おいて、1分またもみもみ。
これを数回繰り返す。最初はやわらかく、後は少しきつく。
キッチンパックの口はふさがない。
3.冷蔵庫に入れて、1昼夜たってもみもみ1分。水がでればすてる。
4.次の日も同様に。
5.次の日には、必要なだけとって、水で洗い絞る作業を2-3回して、
細かく刻んでたべてみましょう。

【タカナ簡単漬け】
1.日陰干しで2昼夜。しなっているぐらいがいい。ほしすぎないように注意。
2.あとは特急付けと一緒です。水がでにくいところに差があります。


特急漬けは強引なようだが、あつあつのごはんに刻んだタカナを乗せて食べてみると、うまい!。ちゃんとたかなの味がする。感激した!!!。

簡単漬けのほうはまだたべていないが、結構、期待している。

ダシは、ダシの素など動物性より、昆布をいれるなどしたほうが、あっさりしていてよさそうだ。

漬けものは保存性もよくなるので、覚えておくといいとおもう。