Pages

土曜日, 10月 17, 2009

生活防衛   景気悪化で「粉物」に脚光=材料費安く、おなかも満足

このブログを始めた動機は、生活習慣病に対する戦いだ。

だが、昨今、生活防衛という考え方を生活習慣(ライフスタイル)に取り込まなければいけなくなったと思える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091017-00000073-jij-bus_all

炭水化物については、これまで、スパゲティがもっともコストパフォーマンスが高いと考えていたが、粉ものを直接利用できるほうが安いのかもしれない、とこの記事で感じる。

粉ものでおなかがたまるものといえば、お好み焼きがすぐ思いつく。
キャベツも豊富に入っているし、具の入れようによって、結構ヘルシーな食べ物だ。
関西にいたころよく食べたが、確かに、焼き用によって味もかわる。
関西では、お好み焼きをうまく焼けない男性は、女性に評価されないと聞いたことがある。

粉ものは、今後よく考える必要があるのだろう。