Pages

日曜日, 5月 25, 2008

らっきょう漬け

今年もラッキョウ漬けを行いました。

鹿児島で290円/kgで手に入れたものを4月中旬に手に入れたものをつけて、今とても美味しくいただいています。途中水面に白カビがはえる場面はあったものの、うまくとりのぞけて、できはまあまあです。
昨年はトウガラシを入れすぎたり、甘酢の砂糖が足りずにいまいちでしたが、反省を踏まえてよりおいしくできたと思います。

先週は新しょうがも手に入れたので、スライスして湯通ししたものをラッキョウと共に甘酢に入れてみました。こちらもおいしい。ちょっと違った感じのラッキョウになってみ美味。ちょっと人に贈ったので、分量が減った分を追加しなければいけません。

昨日、横浜の八百屋で、鹿児島さんの砂丘ラッキョウを500円/kgで手に入れて、早速第二弾。

今年は、どちらも乳酸発酵させる方法でつけました。

簡単漬け  も魅力ですし、時間的には節約できるのですが、ちょっとこちらの方が皮むきが面倒そうかな?という気がしました。乳酸発酵させると皮は水でジャブジャブ洗っているときに自然に向けるのでその分楽です。