Pages

土曜日, 8月 18, 2007

赤坂の小洒落た小料理屋  多に川

しばし東京での転勤生活を送った友が、大阪に帰るという話で急遽開いた、4人だけのささやかな送別会。

ずいぶん急な展開だねと飲みながら語る傍ら、ちょっとさびしい話題にもなった。
もしかしたら、大阪の元締め的部長さんが会社を辞める決意をして、その前に、東京に転勤させた部下を関西に帰らせる機会をつくったんじゃないか?なんてね。

おもえば会社が合併してから、慕っていた何人もの人が会社をやめている。

今日は、大阪に帰る当人から、ちょっといい所で飲みたいという要望もあり、ここ「多に川」で送別会を開いた。こんな時にはうってつけの小洒落た小料理屋。

料理は薩摩料理が主流。昔、料亭だったという。廃業したあと、今はその親族の美しいおかみさんが、小料理屋として開いている店だ。そういうゆえんもあってか、料理はおいしい。そして、また、雰囲気がいい。

ちょっと気の利いた感じを演出したい少人数の飲み会、接待、あるいは20人くらいの貸切パーティには、知っていればいいチョイスとなるだろう。

料理は5000円でお好み(ご飯物までついて)。あとは、お酒ビール1-2杯、焼酎2-3杯くらいで7000-8000円/人というところ。

赤坂という場所、料理のうまさ、雰囲気のよさ、品の好いママなどなど考えれば、リーズナブル。

ダイエット中は禁断の飲み会ですが、どうせ、中断するならちょっと高級なところというのは良いとおもう。なぜなら、味わって食べるから、そんなに量を食べられない。品を楽しむなかちょっと高揚しているので、ちょっと食べ過ぎたとしても、けっこうカロリー消費している(ホントカナ?)。

楽しいひと時は、時に大切です。