Pages

火曜日, 11月 25, 2008

健康診断の結果に思う。

青い封筒が目の前に置かれた。封を開封する瞬間、ちょっとどきどきする。
朗報かあるいは不幸の手紙か・・・・・・。

診断結果を広げてみる。

気が抜けてきたのか、ちょっと悪化している項目もある。がっかりだ。
でも、改善も生んでいる。
自戒をこめて分析を整理しよう。

  • 一度は23.5くらいまで改善したBMI値が、今回は24.9に悪化。25以上は肥満だからその断崖絶壁のがけっぷちにいるわけだ。
  • 腹部まわりも84cmだった。ここも85cmからメタボにかかるのだから断崖絶壁からすでにつま先はとびだしているといえるのかもしれない。でも、これについては、測り方が悪かったと反論したい・・・・・。(往生際が悪いかな^^;)
  • 血圧84-130mmhgの結果は、正常値90-140mmhg範囲内だが、明らかに去年よりあがっている。
  • 一度は消えたはずの脂肪肝という表記が、軽度脂肪肝という形で復活している。
  • 数字を眺めてみると、中性脂肪はかなり減っているしHDLも良好な状態に改善している。両方とも基準範囲の平均的な数字だ。
  • だが、LDLコレステロールが147と基準値139を超えている。こいつが、増えて血管を塞いでいるために、血圧が少し上がったのだろうと勝手に推測する。このLDLヤロー。(←怒ってるつもり)
  • γ-GTPなど肝機能を示す数字も若干基準を超えているが、毎日お酒を飲むならそうなるものらしい。350ml缶ビールとそれから焼酎をちょとお湯割りで・・・最近増えてきたな~(この辺は自分に怒りづらい ^^;)

HDLコレステロールや中性脂肪の改善に見られるように、大きな方向性は良いのだと思う。打倒LDLコレステロールで、もう一工夫必要だ。恐らくあと5kgやせれば全てが解決するのだろう。

さて、ここでもう一度生活を振り返ってみよう。
  • 椎間板ヘルニアを治す過程で、プールにいって水中ウォークする習慣がついた。また、痛みが少なくなってからは、ジムで腹筋などの筋トレや自転車こぎなども行った。これが、脂肪燃焼に功を奏したと考えられる。
  • 食事についても、中性脂肪の低下とHDLの増加には効果があったと考えられる。
  • 問題はLDLコレステロールだ。
そういえば、ひところお酒でダイエットを試みた。炭水化物を控えて、おかずと芋焼酎で夕食とする。アルコールを体がエネルギーと勘違いして、そんなに食べなくてもそう不足感は感じなく、かなりの減量に成功した。ほろ酔い気分がまた一日の終わりに心地よい。

だが、その方法では、結局、食事に代わるほどの満足感は得られないのだろう。お酒への耐性がついて、飲む量が増える。そして、お酒を飲んで心地よくなると、今度は逆においしいものを食べたいと考える。満腹中枢が麻痺してしまうのだ。そして贅沢になる。いつしか牛肉のたたきや脂ののった刺身なども多くなったような気がする。

それが直接的な原因なのか?


ま、LDLコレステロールという敵がクリアになっただけ今後の対策は講じやすいはずだ。

つまらなくて苦しいダイエットはやりたくない。空腹感はいやだ。薬やまずいもので、せっかくの食欲を満たす機会を奪われるのもいやだ。

そんな悲壮感を感じてすごす時間は、人生は台無しにすると思う。
様々なことを発見しながら、そして、楽しみながら自然な形で健康に過ごしたい。

でも、こんなこといっていたら、だめかもしれない。

やはり、自分に厳しくしなければいけないのかなあ。

生きるって本当に大変だなあ。

決意を新たに、今後もがんばりたい。