Pages

木曜日, 8月 06, 2009

ダイエットの味方  ラタトゥイユ(仏: Ratatouille)

野菜スープ  すなわち 脂肪燃焼スープ を先日話題にしたけれども、やはり、毎日似たような野菜スープだと、ちょっと・・・・・・。

でも、ダイエットには成功したい。

という時に、加えてみたいメニュー。

ラタトゥイユ つまり 野菜のごった煮



野菜スープとはまた違った味わいがある。とてもおいしいし、栄養バランスもいい。

油を使うが、オリーブオイル。オレイン酸がコレステロール(LDL)と戦ってくれる。

以下はテレビでやっていたものを実際に作ってみた。とってもおいしい。


【材料】
なす 2本  1本を3つくらいに輪切りにする。
ピーマン2個を縦4つに切る もちろんへたと種はとる。
完熟トマト 1個 せん切り
塩小さじ1/2  白ワイン1/4カップ 砂糖小さじ1
にんにく1かけ 
オリーブオイル

【調理】

  1. なす2個を筒切り(1本を3つくらい)にする。
  2. オリーブ油 各大さじ4-5 にんにく小1かけ 輪切りを熱して香りがでたら、なすを炒める。
  3. あぶらがなじんだら、ピーマン2個を縦4つに切り種をとったものをいれて、あわせ炒める。
  4. あぶらがなじんだら、トマト1個をせん切りにして入れる。
  5. 塩小さじ1/2 白ワインカップ1/4 砂糖小さじ1を入れる。
  6. ふたをして、20分ほど蒸し煮する。10分くらいしたら、全体少し上下を変えるくらい。(くたーっとなるまでにる。)
  7. なすは混ぜるときに形をつぶさないように注意。
  8. 仕上げに白ワインビネガー(コメ酢やリンゴ酢もOK、かんきつ系のジュースも可)を加える小さじ1
【思うに】
全て体を冷やす野菜。だから夏用のラタトゥイユといえよう。とってもおいしい。

テレビでは、最初からローリエを入れていた。一味深みがでるだろう。

また、にんにくは輪切りにすると焦げやすいので、1かけをそまま丸ごと少しつぶしていれるほうがいいかもしれない。

あまりにくたーっと煮すぎるととまずくなるので、次の日に残さないで、食べきったほうがいいと思う。