Pages

土曜日, 3月 07, 2009

あさりとやりいかのパエリヤ

失敗した。
でも、味は魅力的だったので記録しておく。なにがわるかったかというと、お米の芯が残ってしまったということだ。

テレビを見ていてえたレシピを元に作ったので、今回のレシピとテレビのレシピの両方を掲載しておく。


**テレビのレシピ**


【材料】
米 カップ2
あさり250g 砂抜きしたもの
白ワイン 大さじ2
やりいか 2はい
たまねぎ 1/2こ
にんにく 1かけ
えりんぎ 1パック
トマト 1個
顆粒チキンスープの素(洋風) 小さじ1
イタリアンパセリ 少々
レモン 1個
塩・胡椒・オリーブオイル

あさり
えりんぎ

【調理】
  1. あさりは、冷水でからとからをこすり合わせて、砂抜きしてもう一度洗い、耐熱容器に入れて、ワインをかけてラップをかけて電子レンジ3分。
  2. ざるでその汁だけ取り出して、お湯を入れて480ccにして、塩小さじ2/3と顆粒チキンスープの素小さじ1で味付け。
  3. やりいかは内臓をとって皮をむいて、足を食べやすく切って胴は1-1.5cm幅に切る。
  4. えりんぎをオリーブオイルで炒めてしんなりしたら、やりいかを入れてあわせいためる。いかは色が変わるくらいで炒めすぎないように。
  5. オリーブオイル大さじ2-3、にんにく1かけと玉ねぎ1/2個のみじんぎりいれて炒める。
  6. しんなりしたら、米カップ2を入れてあわせいためる(洗わないで乾燥したもの)
  7. 米がつややかになったら、トマト一個みじんぎりを入れてあわせ炒める。
  8. 先に作ったアサリの蒸し汁の入っただし汁を混ぜてふたをして12-15分炒める。
  9. 先にいためたエリンギといかを入れる。
  10. 強火で沸騰したら、ふたをして弱火で10-15分。
  11. あさりを上にのせて再度ふたをして8分ほど蒸らす。
  12. 蓋をとって、強めの中火で水を飛ばしかつ少し焦がす。
  13. レモンのくし切りを周りに並べて、パセリのみじん切りを上から散らす。


**今回試したレシピ**


【材料】
米 カップ2
あさり250g 砂抜きしたもの
白ワイン 大さじ2
やりいか 2はい
たまねぎ 1/2こ
バター 小さじ1
にんじん 1/4本 みじん切り
顆粒チキンスープの素(洋風) 小さじ1 イタリアンパセリ 少々
レモン 1個
塩・胡椒・オリーブオイル
白ワイン 大さじ2
ぶなしめじ 1房

【調理】
  1. あさりは、冷水でからとからをこすり合わせて、砂抜きしてもう一度洗い、耐熱容器に入れて、ワインをかけてラップをかけて電子レンジ3分。
  2. ざるでその汁だけ取り出す。
  3. やりいかは内臓をとって皮をむいて、足を食べやすく切って胴は1-1.5cm幅に切る。
  4. ぶなしめじをオリーブオイルで炒めてしんなりしたら、やりいかを入れてあわせいためる。いかは色が変わるくらいで炒めすぎないように。
  5. オリーブオイル大さじ2-3、バター小さじ1と玉ねぎ1/2個のみじんぎりとニンジン1/4本のみじん切りをいれて炒める。
  6. しんなりしたら、米カップ2を入れてあわせいためる(洗わないで乾燥したもの)
  7. 先に作ったアサリの蒸し汁の入っただし汁を混ぜてふたをして10-15分炒める。
  8. 先にいためたぶなしめじとイカを入れて炒める。
  9. 強火で沸騰したら、ふたをして弱火で10-15分。
  10. あさりを上にのせて再度ふたをして8分ほど蒸らす。
  11. 蓋をとって、強めの中火で水を飛ばしかつ少し焦がす。
  12. レモンのくし切りを周りに並べて、パセリのみじん切りを上から散らす。


結構おいしい。ぜひレパートリーに加えるといい。