Pages

日曜日, 4月 20, 2008

白和え

いつも食べてる食材を、ちょっと趣向を変えて料理してみると、意外な変化を感じられてよい。
特にダイエット効果と栄養価を両立させる食材はとても貴重なので、いくらかの料理法を体得して食べ飽きない工夫をするとよい。

ほうれん草の白和えをかなり手抜きで作ってみる。
この手の料理は、本日の献立に一品追加するだけで、とても食卓が豊かになる。少量でもいいものなので、できるだけ簡単に作れる法が良い。
分量は試してみて、お好みを探そう。
塩・さとうは本当に少しでも、自然の味で楽しめる。

【食材】
ホウレンソウ
木綿豆腐
すりごま
砂糖、塩

【料理】
ほうれん草と木綿豆腐をお湯でゆでる。
ゆであがったほうれん草は5mm幅できる。
木綿豆腐は水で冷やしてキッチンペーパーや布きんにくるんで搾る。
ボールにすりごまとほうれん草と木綿豆腐を砂糖、塩を入れてまぜる。

【ポイント】
本当はすり鉢で行うようです。
ここでは、すりごまをつかってつぶす工程を割いているので、ほうれん草は細かく切っておくようにします。
木綿豆腐の水分をできるだけ切るような工夫として、ゆでたり、絞ったりしています。
水気があるとよくないです。