Pages

水曜日, 1月 09, 2008

七草粥

正月も過ぎ、慌しく仕事が始まる。

やはり、どうも胃の調子が悪い。
もたれた感じなのかな?うまく消化していないような感じもある。
昨今、正月も肉有り、魚有り、お菓子有り、酒有り・・・・。
お酒もビールから始まるのだが、焼酎、日本酒、ワイン、ウィスキーと会う日と会う人で飲み変えていくと結構答える。

そんな時、やはりこの七草粥はありがたい。
おかゆに春の七草を混ぜてむらし、塩をふって味付けしただけなのだが、いい。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

というと常識かな?

栄養的には、青菜は、体内でビタミンAに変わるβカロテンをたくさん含んでいるそうだ。
ビタミンAは油に溶けでる性質を持っており、吸収率は生だと10%、加熱すると30%、しかし、油と一緒だと80%にもなるそうだ。

今年はオリーブオイルですずなすずしろをかるくいためて、お粥にませてみた。

ま、よしとしよう。